« 「ダ・ヴィンチ・コード」 誰か教えて | Main | 「カラフル」 玉電 »

August 22, 2010

「ヒックとドラゴン」 海賊、大空で闘う。

☆☆☆ 海賊の島を襲うドラゴンたちを手なずけてペットにしてしまう少年の話。いまどき、ドラゴンとはいえ、野生の生き物を人間のペットにするってどうなの?生物との共生をはかるというのがいまの流行じゃない?つまり、ドラゴンは野生のままにしておくべきだった、という考え。それは、21世紀的に正しい。でも、この映画って、海賊映画なんですよね。血沸き、肉踊る海賊映画が妙に訳知りになっても困るわけで、ぼくはこの映画のおおらかな展開を支持したい気持ちのほうが強い。最後に少年に残酷な試練が待ち構えていて、しかもそれを笑い飛ばしてしまう。これもまた、いまの風潮から考えればいかにも乱暴な展開だけど、海賊映画としては画竜点睛(ドラゴンだけにね)。これくらいの荒っぽさがないと、冒険映画の醍醐味が失われてしまうんじゃないでしょうか。自立するとは何かを犠牲にすることでもある。つまり、この映画、伝統的な海賊映画の精神をきちんと踏まえた上で、その海賊が大空で闘うという、最新3D技術を縦横に生かせる新たな設定が考え抜かれている。大船団の迫力も凄いが、それ以上に、雲の上を飛ぶドラゴンの疾走感、爽快感。これを3D立体映像で見せつけられてはたまらない。ドリームワークスから、とうとうピクサーアニメにもジブリアニメにもひけをとらない映画が誕生。いや、「トイ・ストーリー3」も「借りぐらしのアリエッティ」も含めて、この夏のアニメーションの質の高さは尋常ではなく、映画界の才能はすべてアニメーションに飲み込まれてしまうんじゃないかという脅威さえ感じます。一体、映画の世界はどうなっていくんだろう。

|

« 「ダ・ヴィンチ・コード」 誰か教えて | Main | 「カラフル」 玉電 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35774/49220560

Listed below are links to weblogs that reference 「ヒックとドラゴン」 海賊、大空で闘う。:

» 「ヒックとドラゴン」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 クレシッダ・コーウェル原作の児童文学を、「リロ&スティッチ」のクリス・サンダース&ディーン・デュボア監督・脚本で映画化。 ひ弱だが賢く、人一倍優しいバイキングの少年・... [Read More]

Tracked on August 22, 2010 at 07:34 PM

» ヒックとドラゴン [LOVE Cinemas 調布]
ドリームワークスが贈る3Dアニメ最新作。バイキングの少年とドラゴンの出会いと友情を描いたファンタジーアドベンチャーだ。監督は『リロ&ステッチ』のコンビ、ディーン・デュボアとクリス・サンダース。主人公ヒックの声に『魔法使いの弟子』のジェイ・バルシェルを起用したほか、その父親ストイックの声をジェラルド・バトラーが演じる。迫力あるドラゴンの飛行シーンに注目。... [Read More]

Tracked on August 22, 2010 at 10:18 PM

» 映画「ヒックとドラゴン」@チネチッタ [masalaの辛口映画館]
 「ヒックとドラゴン」を上映するチネ7にはお盆休みと言うことで、ちびっ子を含むファミリー層を中心に6~7割位の客入りだ。今回は3D吹替え版を鑑賞した。   【送料無料】... [Read More]

Tracked on August 22, 2010 at 11:15 PM

» ヒックとドラゴン [Akira's VOICE]
ケガの光明。奇跡の友情。   [Read More]

Tracked on August 25, 2010 at 10:38 AM

» ★ヒックとドラゴン(2010)★ [CinemaCollection]
HOWTOTRAINYOURDRAGON映時間98分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2010/08/07ジャンルファミリー/ファンタジー/アドベンチャー映倫G少年はドラゴンに翼を与えドラゴン... [Read More]

Tracked on August 25, 2010 at 09:05 PM

» ヒックとドラゴン3D [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
全米で公開7週目でついに興収2億ドルを突破したロングランヒット作品。英国人作家クレシッダ・コーウェルの児童書を原作にした、勇ましいバイキングと野生のドラゴンたちが争って暮らす世界を舞台にした3Dファンタジー・アドベンチャー。監督は「リロ・アンド・スティッ....... [Read More]

Tracked on August 26, 2010 at 08:45 PM

» ヒックとドラゴン☆独り言 [黒猫のうたた寝]
ドラゴンのトゥースが猫みたいな表情をクルクル見せてくれるのが、最高にうれしいなっと思ったのは、この夏公開の『ヒックとドラゴン』大体、ドラゴンものは基本的に好きなので、そっちはOK問題は、人間側のキャラデザインがどうなのかな?っと思ってた予告だったんですが(笑... [Read More]

Tracked on August 29, 2010 at 01:01 AM

» ヒックとドラゴン [だらだら無気力ブログ]
バイキングの血を引いていながらも非常になれない弱気な少年と怪我をして 飛べなくなったドラゴンの間に芽生えた友情と少年の成長を描いたドリーム ワークス制作のファンタジーアドベンチャー映画。 監督は『リロ&スティッチ』のクリス・サンダース&ディーン・デュボア…... [Read More]

Tracked on August 30, 2010 at 12:15 AM

» 【アニメ】ヒックとドラゴン [★紅茶屋ロンド★]
<ヒックとドラゴン を観て来ました> 原題:How to Train Your Dragon 製作:2010年アメリカ ランキング参加中 「リロ&スティッチ」の製作スタッフが手がけた、児童小説の3Dアニメ映画。 気弱なバイキングの少年と、村の敵であるドラゴンとの友情を描いた作品。 …と、一言で片付けてしまえちゃいますが、これぞ、大人も子供の楽しめる、エンターテイメントであり、ファンタジーであり、夢と冒険であり、親子の絆や仲間との信頼関係の大切さがぎっしり詰まった、心温まり勇気がもらえる... [Read More]

Tracked on September 06, 2010 at 08:26 PM

» ヒックとドラゴン [映画的・絵画的・音楽的]
 アニメ『トイ・ストーリー3』が大人の鑑賞に十分耐えられる作品であることがわかったことから、もう一つの評判の高いアニメ『ヒックとドラゴン』も見てみようと思って、吉祥寺バウスシアターに行ってきました。  ここはやや小ぶりの映画館ながらも、「3D」(吹替え版)で上映しているのには驚きました。また、映画館の前の方の席には、子供に混じって、一人で見に来ている大人が何人もいて、この映画に対する一般の関心の高さをうかがわせました。 (1)この作品の物語は、バイキングのリーダーの息子ヒックが、トゥースと名づけら... [Read More]

Tracked on September 08, 2010 at 09:55 PM

« 「ダ・ヴィンチ・コード」 誰か教えて | Main | 「カラフル」 玉電 »