« 「ALWAYS 三丁目の夕日」 なんといとしい東京タワー | Main | 「カーテンコール」 藤井隆、買い! »

November 20, 2005

「イン・ハー・シューズ」 野ブタ?

☆☆☆ みなさんはどう思いますか?あのお姉さん。
そんなにブスでした?
アメリカじゃあの程度の女性じゃもてないんだよ、というのなら
映画を見てた日本の女性の90%はどうすりゃいいんでしょう?
ねえ。
これはテレビの「野ブタ」にも通じる問題。
野ブタ、あのかわいさで、どうしてもてないんだか、
不思議。
ブスの役をブスじゃない女優がやるというのは
ドラマなんだからしょうがない、とは思うけど、でも、なにか
割り切れません。
じゃあ、映画の出来がひどかったかというと、
全然そんなことなくて、アメリカ映画の良質な伝統が
息づいた人情映画の名作だと思います。
CG大作大全盛の中、こういう映画こそ
もっともっと認められていいと思います。
それだけに、あのお姉さん。
30過ぎまで恋人ができないなんてとても見えないのですが。
みなさんはどう思いますか。

|

« 「ALWAYS 三丁目の夕日」 なんといとしい東京タワー | Main | 「カーテンコール」 藤井隆、買い! »

Comments

はじめまして!TBありがとうございました。
評価の基準がユニークですね。感想も楽しく読ませていただきました。
あのお姉さん、僕もそんなにデブだとは思いませんでした。この映画のために10キロ太ったそうですが、うちの嫁のほうがずっとぽっちゃりです(笑)
ストーリーのほうは、なかなか良かったと思います。

Posted by: ふくちゃん | November 21, 2005 at 07:50 PM

>ふくちゃんさん

コメントありがとうございます。
あれで10キロ太ったとは驚きです。
じゃあ、もともとはキャメロン・ディアスも
真っ青の美人だったりして。
と、実はそういうところを語る映画では
ないことを知りつつ、つい・・・。
失礼いたしました。

Posted by: 沢木耕三郎(仮名) | November 21, 2005 at 08:37 PM

ローズですか?
僕は全然太ってないと思うよ。
それから劇中ではジムと言う恋人が最初からいた訳だけど、それまでいなかったっていう設定なんだったら、それはマギーのためなんじゃない?
世話の焼ける妹がいるから自分の本当にしたい事を犠牲にしてきた。
サイモンとだってマギーのことがあるから、なかなか進展しなかったでしょ?
恋愛っていうのはいかに自分が行動を起こしていけるかって事。
どんなにきれいな人だって出来ない人は出来ないよ。

だからこそあのエンディングが迎えられたと、僕は思っている。

Posted by: tomo | November 22, 2005 at 12:23 AM

>tomoさん

コメントありがとうございます。
まったくおっしゃるとおりで、
どんなにきれいな人だって出来ない人はできない。
でも、きれいじゃない人だって出来る人はできる、ってことですよね。
でも、その「きれいじゃない人だって、出来る」って話なのに、
演じている女優はやっぱりきれいなんですよ。
・・・て、そういう映画じゃないのに、美貌論争で盛り上がるのは
やっぱり邪道?

Posted by: 沢木耕三郎(仮名) | November 22, 2005 at 10:56 PM

はじめまして~
TBありがとうございました!

実は今こころぐさんへのTBが出来ないんです(涙)
なかなか改善してくれないみたいで・・・
ほんとすいません。

映画は楽しめましたが
お姉さんは十分美人でしたね~
映画だから誇張してる!と自分に言い聞かせながら観ていました(笑)

また遊びにいらしてくださいね♪

Posted by: ichigo | November 26, 2005 at 01:32 PM

TBありがとうございました☆
私も、ローズも野ブタもかわいいと思います☆きっと、過去にあった嫌な出来事のせいで自分はダメなんだって思い込んでるんでしょうねー。
ローズのクローゼット、もっとじっくりひとつづつ観てみたいって思うのもやっぱり邪道でしょうか★

Posted by: コイアマミ | November 26, 2005 at 03:10 PM

>ichigoさん

TBできないそうで申し訳ありません。
原因わかりませんが、懲りずにまた遊びに
きてください。
お姉さんは美人だということで、
みなさんの合意(?)は得られたと
いうことでよろしいでしょうか。
賛成の方、手あげて。あ、無理か。

Posted by: 沢木耕三郎(仮名) | November 26, 2005 at 08:05 PM

>コイアマミさん

コメントありがとうございます。
ローズのクローゼットをもっと見てみたいとは、女性らしい見方ですね。
男としては、キャメロン・ディアスの腰をもっと、いや、あの、その、、、。
また、遊びにきてください。

Posted by: 沢木耕三郎(仮名) | November 26, 2005 at 08:11 PM

初めまして、TBありがとうございました!
反応遅くてもうしわけありません~

あたしもローズは十分美人だと思います!けどモテるのと容姿のよしあしは実はあんまり関係ないのかなーとは思ったりします。
自分への自身と異性へのアピール下手ってなだけなんでしょうか野ブタもかわいいですもんね!
ユニークな評価でとても楽しませていただきました。

Posted by: べべ | November 29, 2005 at 12:21 AM

>ベベさん

コメントありがとうございます。
ローズのような「犬の散歩屋」さんがいたら繁盛してしょうがないような気がしますね。
ところでシャーリー・マクレーンも昔は抜群にかわいかったのですよ。「アパートの鍵貸します」DVDぜひ見てください。びっくりしますから。

Posted by: 沢木耕三郎(仮名) | November 29, 2005 at 09:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35774/7233627

Listed below are links to weblogs that reference 「イン・ハー・シューズ」 野ブタ?:

» ふくちゃんの映画日記 その25 [ふくちゃんの懸賞日記]
「イン・ハー・シューズ」 {/star/}{/star/}{/star/}{/star/}   映画館鑑賞 {/book/}ストーリー  製作:2005年  出演:キャメロン・ディアス、トニ・コレット他 弁護士のローズ(トニ・コレット)は、義理の母親に家を追い出された妹、マギー(キャメロン・ディアス)を仕方なく自宅に居候させるが、当のマギーは、仕事も決まらず勝手し放題。挙げ句、ローズの恋人とベッドインした所を目撃さ... [Read More]

Tracked on November 21, 2005 at 07:45 PM

» イン・ハー・シューズ [シャーロットの涙]
私達は何度もすりむいて、自分だけの靴をみつける・・・INTRODUCTION 弁護士として働く姉とは反対にキャリアもない主人公マギーが誇れるのは、グラマラスなルックスだけ。若さというものは期限がある。 自分の登るべき道を四苦八苦して捜し求める彼女は、最近まで存在さえ知らなかった祖母の住むフロリダで、自分に合うシューズ(仕事と自分)を見つけ出す事になる・・・ 姉のローズは小さい頃からしっかりもので、母親が�... [Read More]

Tracked on November 21, 2005 at 09:20 PM

» ☆★★ 『イン・ハー・シューズ』観ました ★★☆(画像あり) [★SASASAWAのよくばり日記★★☆]
   お仕事の後『イン・ハー・シューズ』を   観に行きました。   もちろんヒルズの映画館です♪   仕事が終了してから急いで予約して   劇場へはギリギリ到着。   それでも予約していたので   よいお席で観ることが出来ました。   映画は・・  ...... [Read More]

Tracked on November 22, 2005 at 03:56 PM

» イン・ハー・シューズ[In Her Shoes] (2005/アメリカ) [忘れたくないこと]
超好き。私の中での久々のヒットかも。 ストーリーもすごくスッキリまとまっていて、 見やすかったし。 ちなみにコメディじゃぁ、ありません。 シャーリー・マクレーンとか、 トニ・コレットとか、演技の上手い女優さんも 揃ってて、安心して映画の世界に没頭できました。..... [Read More]

Tracked on November 23, 2005 at 01:58 AM

» 「イン・ハー・シューズ」 まぁ一口食ってみろや! [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
姉妹っていいですね! 密かに、二人目も女の子で、姉妹を育てたいなぁ〜という若干の夢を持ってたのですが、男の子でした。 そんなことも忘れるくらいボクちゃんを溺愛してますけど、一瞬思い出しました。 三十路近い姉妹、一人は美人でアホ、もう一人は弁護士でムーミンみたいな体型(体型だけで言えば森三中村上似!)。 いい年こいて、いつまでも手を取り合って「キャッキャ、キャッキャ」言いあっている姉妹の姿は、... [Read More]

Tracked on November 23, 2005 at 07:20 PM

» 『イン・ハー・シューズ』 自分にあった靴を探せ。 [キマグレなヒトリゴト]
私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。 というキャッチコピーのこの映画、 二人の姉妹が少しずつ、何かを変える。見た後に幸せになれる 映画でした。 実は女同士の友情やら愛情やらに弱い私。きっとココロの中は 松○修○ばりに熱いヤツなんだ。と自分で..... [Read More]

Tracked on November 23, 2005 at 07:56 PM

» イン・ハー・シューズ [Diarydiary! ]
《イン・ハー・シューズ》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - IN HER [Read More]

Tracked on November 23, 2005 at 07:56 PM

» 映画:イン・ハー・シューズ 試写会 [駒吉の日記]
2005/11/01 「イン・ハー・シューズ」試写会@東商ホール 観終わったら、妹と話をしたくなりました。そしてシュークローゼットも覗きたくなるのではないでしょうか。 赤毛でぽっちゃりタイプの堅物キャリア・ウーマンの姉とブロンドでスレンダー美女の妹。 姉は履かな... [Read More]

Tracked on November 25, 2005 at 07:58 PM

» ★「イン ハー シューズ」 [ひらりん的映画ブログ]
11/12初日の数ある公開作品の中からひらりんがチョイスいたのはこちら。 こないだ見たDVD「普通じゃない」にも出てたキャメロン・ディアスが主演。 共演は「コニー&カーラ」が面白かった、トニー・コレット。 2005年製作のコメディ・ドラマ、131分もの。 あらすじ 美人だけど、何をやっても続かない妹マギー(C・ディアス)。 弁護士として成功している姉ローズ(T・コレット)は�... [Read More]

Tracked on November 27, 2005 at 03:06 AM

» イン・ハー・シューズ [Don't worry. Be happy!]
in her shoesとは「以心伝心」のことらしい。 キャメロンディアス最新映画 だからではないが、CMとか見ていて “見ないといけない映画だな〜”と 感じていた作品でした。 【内容は】 30歳目前にして自分にぴったり合う靴がみつけら....... [Read More]

Tracked on November 28, 2005 at 07:42 PM

» イン・ハー・シューズ [MONSTER FIGHT]
イン・ハー・シューズ(2005・米)  【監督】 カーティス・ハンソン  【原作】 ジェニファー・ウェイナー  【出演】 キャメロン・ディアス 、トニー・コレット 、シャーリー・マク [Read More]

Tracked on November 29, 2005 at 12:03 AM

» イン・ハー・シューズ [こっちゃんと映画をみまちょ♪]
キャメロン・ディアスの映画の中ではダントツに気持ちの良い映画ではあ〜りませんか! でも、あのペットホテルで過剰な量のシャンプー液をワンちゃんに浴びせかけ 泡だらけにしてしまう彼女を見たとき、「いかにも私生活でやってそう・・・」と思いってしまいました。ま、そんな意味も込めまして、彼女の魅力が良く出ていた映画ですね。今日はこの映画の感想文を書きましょう。只今、劇場公開中でェ〜す♪ 【お話し】弁護士のロー�... [Read More]

Tracked on November 29, 2005 at 01:56 PM

» 『IN HER SHOES』 を観る [takin' it easy]
なんていい映画なの~~~ 最近のハリウッド映画にはなかった感じ。 一見ライトなタッチだけど、伝えたい事はちゃんと 伝わる。 見終った後は高揚感というか、気持ちよさでいっぱいでした。 母親を亡くした辛い思い出と靴のサイズだけが2人の接点で、それ以外には何も共通するものがない姉妹の話。身体だけがとりえな、だめだめな妹を キャメロン・ディアズが、そして 学歴もキャリアもあるけど 私生活はかなりイマイチな姉を トニ・コレットが演じている この映画、キャメロンのかわ... [Read More]

Tracked on November 30, 2005 at 10:11 PM

» イン・ハー・シューズ [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★☆    あたしじゃなきゃ履けない靴  あなたとじゃなきゃ揃わない靴 [Read More]

Tracked on December 02, 2005 at 01:56 AM

» 映画館「イン・ハー・シューズ」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
なんか、久しぶりに感情移入して見ることの出来た作品でした。というのも、私には姉が1人いて2人姉妹だからなのかもしれません。 弁護士で外見的にコンプレックスを持つ姉ローズ(トニー・コレット)と難読症で自分に自身が持てず自堕落な生活をしている妹マギー(キャ...... [Read More]

Tracked on December 04, 2005 at 03:46 PM

» 『イン・ハー・シューズ』 [京の昼寝〜♪]
■監督 カーティス・ハンソン ■脚本 スザンナ・グラント ■原作 ジェニファー・ウェイナー ■キャスト キャメロン・ディアス、トニ・コレット、シャーリー・マクレーン、マーク・フォイアスタイン、リチャード・バージ、ブルック・スミス、ノーマン・ロイド □オフィシャルサイト  『イン・ハー・シューズ』 弁護士のローズ(トニ・コレット)は、義理の母親に家を追い出された... [Read More]

Tracked on December 09, 2005 at 12:09 AM

» イン・ハー・シューズ [toe@cinematiclife]
これ好きだわ~。 この姉妹って私と同世代。 痛いな~と思いつつ、そんな都合良い話無いでしょ~と突っ込みを入れつつ、やっぱり泣いちゃった。 <STORY> フィラデルフィアの大手法律事務所で働く弁護士・ローズ(トニ・コレット)は、憧れの同僚・ジムと良い関係になりつつあり、上機嫌。 が、幸せもつかの間、妹のマギー(キャメロン・ディアス)が彼女の家に転がり込んでくることに。 マギーは、堅物な姉と違い自由... [Read More]

Tracked on December 18, 2005 at 01:30 AM

» 映画「イン・ハー・シューズ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:In Her Shoes Just a little・・・この映画、地味に地味に少しずつ少しずつジワジワとハートに食い込んでくる。ぴあで90点以上を付けているのも、なるほど頷ける。 高校出てから10年の妹、ナイスバディだが定職のないマギー(キャメロン・ディアス)と... [Read More]

Tracked on January 19, 2006 at 01:21 AM

« 「ALWAYS 三丁目の夕日」 なんといとしい東京タワー | Main | 「カーテンコール」 藤井隆、買い! »