« 「タッチ」 タッチ・アウト! | Main | 「春の雪」 ほんとの主役は♀♀♀だった »

October 22, 2005

「ティム・バートンのコープスブライド」 ティムには哀しみがよく似合う

☆☆☆ ティム・バートンといえば、
「マーズアタック」も「猿の惑星」も「スリーピーホロー」も
それなりにおもしろかったし、
「ビッグ・フィッシュ」とか「チャーリーとチョコレート工場」とか
独特のイマジネーションにプラス大人の視点も備え始めて、
とうとう名匠の域に達してきた気がするのですが、
やはり私にとって最高傑作は初期の映画「シザーハンズ」です。
イマジネーションのひろがりだけではなく、
あの映画が醸し出す、異形の者のせつなさ、哀しさがやるせなく、
心に染みたのを忘れられません。
数々の傑作をものにして、とうとう、あの、哀しみの世界が戻ってきた、
それだけで「コープスブライド」、嬉しくてしかたありません。
今回哀しみを体現するのは人形なのですが、
人形でなおかつ死んでいる役というのが
なんとも錯倒し、しかもラストはある種死者にとっても
ハッピーエンドという、かなり一筋縄ではいかない話でありながら
どこかシンプルで透明な哀しみに彩られていて
(主役三人の印象的な目!)
本当に「シザーハンズ」の姉妹篇のようなファンタスティックな出来あがりです。
もちろん、人形の造形や動きは、言うところないほど魅惑的であり、
まだ見ていたいと思うほどコンパクトな上映時間も
だらだらと無駄な時間ばかり引き延ばした最近の映画の中では
潔く、好感が持てます。
2005年必見の1本です。

|

« 「タッチ」 タッチ・アウト! | Main | 「春の雪」 ほんとの主役は♀♀♀だった »

Comments

TBありがとうございました。

77分の中で、キレイに収まってる映画でしたね!だらだら感がなくて^^
3人の「目」は本当印象的だったと私も思いました。

さっぱりとした綺麗なブログですね!
体の汚れはシャンプーで心の汚れは映画で妙に納得です^^
なんだかその台詞パクリそうです~^^;

これからもヨロシクお願いします。

Posted by: へーゼルナッツ | October 24, 2005 at 06:48 AM

ヘーゼルナッツさん

コメントありがとうございます。
でもすみません。
体の汚れはシャンプー、じゃなくて
アタマの汚れはシャンプーなんです、
一応、、、。
確かにお酒を飲んで帰った夜など、
ときどき間違えますが、、、。

Posted by: 沢木耕三郎(仮名) | October 24, 2005 at 09:11 PM

こんにちわ!!『カリスマ映画論』管理人の睦月です。私のブログは立ち上げたばかりですが、どんどんデカクしていきますのでこれからもよろしくお願いしまーす!!

この作品、ホントに素敵でした♪期待通りいや、期待以上の出来でしたわ。最高ですっ!!

それでは。また遊びにきますね!!

Posted by: 睦月 | October 25, 2005 at 01:12 AM

Howdy! I could have sworn I've been to this site before but after browsing through many of the posts I realized it's new to me. Regardless, I'm definitely happy I found it and I'll be book-marking it and checking back frequently!

Posted by: Roseann | May 02, 2014 at 11:59 AM

I always emailed this blog post page to all my friends, because if like to read it afterward my links will too.

Posted by: Marty | May 24, 2014 at 06:06 AM

When someone writes an post he/she keeps the plan of a user in his/her brain that how a user can be aware of it. So that's why this post is great. Thanks!

Posted by: Ramiro | June 17, 2014 at 07:48 AM

I drop a comment when I like a post on a website or if I have something to add to the conversation. It's caused by the sincerness displayed in the article I browsed. And after this article 「ティム・バートンのコープスブライド」 ティムには哀しみがよく似合う: アタマにシャンプー、ココロにシネマ。. I was actually excited enough to drop a thought :) I do have a couple of questions for you if it's allright. Is it only me or does it appear like some of the responses come across as if they are left by brain dead visitors? :-P And, if you are writing on additional sites, I'd like to keep up with you. Would you make a list all of all your community sites like your Facebook page, twitter feed, or linkedin profile?

Posted by: Earl | June 20, 2014 at 05:59 AM

whoah this blog is wonderful i love reading your articles. Stay up the good work! You understand, many people are hunting round for this information, you could help them greatly.

Posted by: Thurman | June 22, 2014 at 08:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35774/6520305

Listed below are links to weblogs that reference 「ティム・バートンのコープスブライド」 ティムには哀しみがよく似合う:

» 「ティム・バートンのコープスブライド」 [ブログ-M's BLOG-M[エム]]
製作年度:2005年製作国・地域:イギリス上映時間:77分監督:ティム・バートン 、マイク・ジョンソン製作総指揮:ジェフリー・オーバック 、ジョー・ランフト原作:−脚本:パメラ・ペトラー 、キャロライン・トンプソン 、ジョン・オーガスト音楽:ダニー・エルフマン声の出演:ジョニー・デップ 、ヘレナ・ボナム=カーター 、エミリー・ワトソン 、トレイシー・ウルマン 、ポール・ホワイトハウスオススメ度:★★★★☆ストーリー:恋人のビクトリアと結婚間近のビクターは、間違って別の女性と結婚の誓いを...... [Read More]

Tracked on October 23, 2005 at 03:55 AM

» 「ティム・バートンのコープスブライド」みた。 [たいむのひとりごと]
「チャーリーとチョコレート工場」が”週間ランキング第一位”に返り咲いているという [Read More]

Tracked on October 23, 2005 at 04:16 PM

» #46:コープス・ブライド(試写) [::あしたはアタシの風が吹く::]
グレー調で描かれる現世とカラフルな色彩で描かれるあの世。 ロシア民謡を元に作られているだけあって、ビクトリア調の舞台でとてもロマンティック・・・・とは少々かけ離れたお化けたちの世界。 ストーリー>>> 19世紀のヨーロッパ。うらぶれた小さな町に、対照的な二組の家庭があった。一方は、お金はあるものの、粗野で家柄の悪さも災いして上流社会に憧れるだけのネル(トレイシー・ウルマン)とウィリアム(�... [Read More]

Tracked on October 23, 2005 at 05:15 PM

» コープス・ブライド [Akira's VOICE]
ちょっと眠いけれど,涙を誘う場面もあるファンタジックラブストーリー。 [Read More]

Tracked on October 23, 2005 at 06:01 PM

» コープス・ブライド 評価額・850円 [Blog・キネマ文化論]
●コープス・ブライドをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 ひょんなことから花嫁の死体と [Read More]

Tracked on October 23, 2005 at 08:50 PM

» ティム・バートンのコープス・ブライド [だらだら日記]
ティム・バートンのコープス・ブライド(日本語字幕版) 監督:ティム・バートン 声:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボトム・カーター、etc すんません。ゴースト・ブライドかと思って... [Read More]

Tracked on October 23, 2005 at 11:52 PM

» 『ティム・バートンのコープス・ブライド』 ★★★★☆ [ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ]
『ティム・バートンのコープス・ブライド』公式サイトマメ情報 ジャンル;アニメ 制作年度/国;'05/英                 配給;WB  上映時間;77分      監督;・ティム・バートン/マイケル・ジョンソン       声優;ジョニー・デップ/ヘレ...... [Read More]

Tracked on October 24, 2005 at 06:44 AM

» コープス・ブライド [毎週水曜日にMOVIE!]
ここのところ、試写会が続きます。日曜日に安田生命ホールで見てきました。 「コープス・ブライド」!ティム好きとしては、「チャーリー・・」に続く期待作です。 裕福な商人の息子ビクター(声:ジョニー・デップ)は政略結婚をする、貧しい貴族の娘ビクトリア(エミリー・ワトソン)とであった途端に恋におちます。緊張するビクターは結婚式の誓いの言葉がうまくいかず、森の奥深いところで練習をします。小枝に指輪をはめ、誓いの言葉を唱えました。ところがその小枝は、花嫁のまま死んだコープス・ブライド、エミリー(ヘレ... [Read More]

Tracked on October 24, 2005 at 09:02 AM

» #37:コープス・ブライド(試写) [*KAZZの呟き*]
KAZZのこの映画の評価  愛だね、愛! この”コープスブライド”死体の花嫁のお話。 上映時間が77分と、久々に短い映画でした 映像が、とても素晴らしいキャラも個性的で 特にスクラップス君は、お茶目でクール 現世をモノトーン、死後の世界?をカラーで...... [Read More]

Tracked on October 24, 2005 at 10:12 AM

» ティム・バ−トンのコープス・ブライド [シカゴ発 映画の精神医学]
9月30日アメリカ公開 日本語オフィシャル・サイト  日本では、「チャリーとチョコレート工場」が大ヒット中。  ジョニー・ディップは、アメリカよりも日本での人気の方が高いようです。      さて、ジョニー・ディップとティム・バートン監督のコンビの次作....... [Read More]

Tracked on October 24, 2005 at 01:49 PM

» コープス・ブライド [人生のエアポケット]
 生者と死者の三角関係 公式サイト  ティム・バートン、マイク・ジョンソン監督、 [Read More]

Tracked on October 24, 2005 at 10:08 PM

» コープスブライド [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★   骨まで愛して。 [Read More]

Tracked on October 25, 2005 at 01:10 AM

» 『コープス・ブライド』 BY TIM BURTON [映画&洋楽に関するひとりごと・・・]
観ましたよ〜♪ = これ、なんと、ミュージカルなんです!!♪ = '''意外だったけど、これがまたよかった☆''' '''バートンファンはもちろん必見☆''' '''ジョニデファン必見♪''' →知らないと(知ってても?)、彼の声だとわからないと思う(これって演技力?!) '''ストップモーションアニメ..... [Read More]

Tracked on October 25, 2005 at 05:46 AM

» コープス・ブライド(吹替版)見てきました~♪(ネタバレあり) [粉雪の映画をもっと楽しくするシネマニア]
少し前にジョニー・デップと再び組んで、映画『チャーリーとチョコレート工場』で世間 [Read More]

Tracked on October 25, 2005 at 06:03 PM

» コープスブライド [Enjoy Life♪]
19世紀のヨーロッパでの出来事・・・ 翌日結婚式を控えた、ビクターとビクトリア。 式のリハーサルで初めてご対面 お互いに惹かれ合うんだけど、気弱なビクターは、 リハーサルで、誓いの言葉が、ちゃんと言えない 指輪を落としたり、ビクトリアの母親のドレスに ...... [Read More]

Tracked on October 26, 2005 at 09:12 AM

» おどろおどろしさの中に愛が溢れる◆『ティム・バートンのコープス・ブライド』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
10月25日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 19世紀ヨーロッパのとある村。お金はあるが家柄が悪く、上流社会に憧れるヴァン・ドール家の息子、ヴィクター(声・ジョニー・デップ)と、上流階級の出で家柄は立派なものの、お金はとうに底を突いていた落ちぶれた貴族のエヴァー....... [Read More]

Tracked on October 28, 2005 at 12:56 PM

» ティム・バートンのコープスブライド(2回目の鑑賞) [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
鑑賞した日 : 10月27日木曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(19:40〜)   素晴らしい!前回の鑑賞で睡魔に襲われた自分が恥ずかしい。物足りなさもあるけど全然OK。自信を持っておススメできる作品です。死者の花嫁エミリーが愛しくてしかたない。彼女の...... [Read More]

Tracked on October 28, 2005 at 10:47 PM

» 映画のご紹介(70) コープス・ブライド [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(70) コープス・ブライド コープス・ブライドを観た。 人形を1コマ 0.5ミリずつ動かし、デジタルスチルカメラで撮影して製作したという映画。 最近全盛のCGとはひと味違うできばえにな...... [Read More]

Tracked on October 30, 2005 at 01:32 PM

» 「ティム・バートンのコープス・ブライド」 [試写会帰りに]
ユナイテッドシネマとしまえんにて「コープス・ブライド」鑑賞。 「チャーリーとチョコレート工場」以上に楽しみにしていた「コープス・ブライド」。 ストーリーも大体わかっているものの、あまりに素晴らしい人形達の演技、演出力、カメラワークに痺れまくり! 「ストップモ..... [Read More]

Tracked on November 02, 2005 at 08:32 PM

» コープス・ブライド [映画を観たよ]
どうして"ティム・バートンの"って付けるんですか? ナイトメアが大好きな私にとってはやっぱり好きでした。 でもやっぱりナイトメアのほうが好きかな。 それでも終始すごく楽しくてすごく可愛くて。 死体と結婚っていう所がいいですよね!やっぱりブラックな感じで。 あの世とこの世の違いが露骨に出てて、あの世がとても楽しそうで行ってみたいとか思ってしまった私がいました。 あんなに陽気... [Read More]

Tracked on November 13, 2005 at 10:15 AM

» コープスブライド [toe@cinematiclife]
『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』が大好きなもんで。 見に行ってきたよ~。 でも、うーーーーん(ーー;)だったかなぁ。 <STORY> ビクター(声・ジョニー・デップ)は、まだ見ぬ花嫁と結婚することになった。 その相手はビクトリア(声・エミリー・ワトソン)。 彼女の家は貴族だったのだが、没落してしまいお金が必要だった。 ビクターの家は、漁業が成功して金持ちになったところだった。 ビクトリアとビ... [Read More]

Tracked on November 15, 2005 at 01:55 AM

» ティム・バートンの「コープス・ブライド」 [Tak.Arai の 今夜もナローマインド!]
話題のコープスブライドを観ました。 ちょっと、女性視点の作品のためか、よく分からなかったです(汗 ただ、“人形劇” としての作品の完成度は結構凄いんじゃないかと思いました。 いちいちキャラクターが個性的なので、芸術的な観点で楽しむことがで... [Read More]

Tracked on November 17, 2005 at 01:50 AM

» コープス・ブライド(2005/イギリス/監督:ティム・バートン) [のら猫の日記]
【渋谷シネパレス】 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(レビュー未掲載)以来の、ティム・バートンのストップモーション・パペットアニメ。 パペットアニメといえば、ヤン・シュヴァンクマイエルを始めチェコ産が好きな私は、ティム・バートンのパペットアニメ(ナイ..... [Read More]

Tracked on November 20, 2005 at 08:02 PM

» 『コープス・ブライド』 [・*・ etoile ・*・]
'05.10.23 KTと『コープス・ブライド』 ホントはKTオススメのジンギスカンを食べに行く予定だったんだけど定休日(涙) 予定繰り上げ。 ティム・バートンのストップモーション・アニメといえば『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』だけどアレは監督はしていない。今回は...... [Read More]

Tracked on November 22, 2005 at 02:31 PM

» 映画「ティム・バートンのコープスブライド」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:TIM BURTON'S CORPSE BRIDE  -二人の花嫁- 19世紀ロシア民話を元にしたストップモーション・アニメによる映画化、ティム・バートン監督とジョニー・デップ(声)のコンビ作品。・・・結婚式の予行演習を失敗して気落ちする気弱な若者ビクター、帰り道、誓いの言葉の... [Read More]

Tracked on January 20, 2006 at 01:27 AM

« 「タッチ」 タッチ・アウト! | Main | 「春の雪」 ほんとの主役は♀♀♀だった »