« 「容疑者 室井慎次」 こんなことのために | Main | 「タッチ」 タッチ・アウト! »

September 24, 2005

「シンデレラマン」 知的なロッキー

☆☆☆☆

ボクシング映画といえば今年は「ミリオンダラーベイビー」。
でもあれはちょっと玄人好きのする映画。
万人向け正統派はこっち。
ロン・ハワードはいつもながら、教科書のようにツボを押さえた
演出で、誰もが納得の危なげない映画に仕上げています。
映画とは、ひとりよがりな映像を見せつけるものだと勘違いしている
某国の若手監督はいちどこういう映画を研究して、
プロの映画つくりとはどういうものなのか、会得してもらいたい
と思うほどです。
貧しい男がチャンピオンをめざすという話は、
むしろ「ロッキー」に近いのだけれど、
スタローンのバカっぽさに対してラッセル・クロウは
どこか知的な雰囲気が映画に品格をもたらして
文句のつけようがありません。
アカデミー賞級の映画だとは思いますが、
2年連続でボクシング映画が賞を取るなんて、ちょっと
考えられないかな。

|

« 「容疑者 室井慎次」 こんなことのために | Main | 「タッチ」 タッチ・アウト! »

Comments

こんにちは。
TBありがとうございました。
ロン・ハワード監督はツボの押さえ方が上手ですよね〜。
ラッセルやポールの熱演に賞を上げたいですけど・・・どうなりますことか。

Posted by: ミチ | September 25, 2005 at 02:17 PM

TBありがとうございました。
どうもこの映画はいい映画だとは思うのですが何か物足りない映画でした。
ストレートでいい作品なんですけど・・・

Posted by: ななな | September 26, 2005 at 02:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35774/6096264

Listed below are links to weblogs that reference 「シンデレラマン」 知的なロッキー:

» シンデレラマン [ネタバレ映画館]
 歯を落としちゃった・・・今度はマウスピースも落としちゃったよ・・・タイトル戦まで落としちゃったらどうしよう・・・  「アカデミー賞最有力候補!」などというキャッチフレーズが付いてしまうと、ちょっと身構えてしまうものだ。しかも実話である。一昨年の『シービスケット』を思い出してしまうし、オスカー俳優を揃えているところも賞を狙っている感が強い(注:馬じゃなくてカメ物語人�... [Read More]

Tracked on September 24, 2005 at 05:13 PM

» Cinderella Man★★★★★ [なおのオススメ文芸。]
邦題:シンデレラマン 『ボクサーとして華やかな戦歴を持つジム・ブラドックだったが、大恐慌と共に栄光は過去のものとなり、ライセンスを剥奪されてしまう。日雇いの仕事をしながら妻や子供たちと暮らしてしたがその生活は貧しく、食べ物を買うことさえもやっとだった。...... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 12:24 AM

» 映画「シンデレラマン」 [RAKUGAKI]
勇気づけられる。希望という言葉が決してうそぶれたものではなく、必要なものなのだと [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 08:34 AM

» 『シンデレラマン』を観て来た。 [映画観たよ(^^)]
『シンデレラマン』を観て来た。 大恐慌のなか落ちぶれたボクサーが家族のために再起しわずか1年でヘビー級チャンピオンになるまでの奇跡を通じ、その原動力となった家族への信頼と愛を余すところなく映画化したものである。(なんかスクール・ウォーズ調だ) 観にいった理由は、、すみませんレネー・ゼルウィガー目当てです。彼女も母親の似合う歳になってきました。全く違和感なく3人の子供の「おかあさん」を演じていました。 しかし今回本当にすばらしかったのは、ラッセル・クロウ!彼はハンサムでもなく(自分的に)演... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 11:09 AM

» シンデレラマン [Akira's VOICE]
ボディブローのような感動はあるけれど,ガツンとくるものは無い。 [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 11:19 AM

» シンデレラマン [Akira's VOICE]
ボディブローのような感動はあるけれど,ガツンとくるものは無い。 [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 11:19 AM

» 映画「シンデレラマン」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「シンデレラマン」 ★★★★☆ ストーリー:ボクサーとして華やかな戦歴を持つジム・ブラドック(ラッセル・クロウ)だったが、全盛期も過ぎ、ライセンスを剥奪されてしまう。どん底の生活が続く中、ある日、元マネージャーから1日のみの試合復帰を持ちかけられる。そして、この試合をきっかけにして、彼は後に伝説になるのだった。 予告編を見て、あまりにもベタ過ぎるし、宣伝の仕方がいかにもお涙頂戴で鼻についた。 ところが見終わっ�... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 02:15 PM

» シンデレラマン  [毎週水曜日にMOVIE!]
・・「皇帝ペンギン」を見た後、お父さんたちは見るべきじゃないかと思った。 黙って子供を守り、妻を待つ父親の姿にとても学ぶものがあるのじゃないかと思ったからである。 でも、この「シンデレラマン」。もっと、お父さんたちが観たらいいのかなと思った。 (もちろんその妻もね) ファイティングシーンのリアルさがよく取り上げられているが、もちろんラッセル・クロウはすばらしい演技をしていると思う。シャロン・ストーンの西部劇(題も忘れちゃったよ)でのラッセルは考えられない。売れてステップアップして力を... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 06:36 PM

» シンデレラマン [It's a Wonderful Life]
ここしばらくちょっとマニアックな映画ばかり観ていた気がします。 (ヨンさまの「四月の雪」もある意味そうだなぁ) 何となく観た後スッキリしない映画が多かったのですが、 久々に鑑賞後「ああ良かったなぁ」と素直に感動出来る 映画を観た気がしました。 何と...... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 at 07:39 PM

» シンデレラマン [映画を観たよ]
アカデミー賞最有力らしいですね。 実話の力ってすごい。 最初彼がどのような人物かを描いたあと大恐慌が起こりジミーら家族がどのような立場にいるかなんだけどちょっと眠気を感じてしまいました。 でもどん底の生活って・・・電気もミルクも止められて、かつて手にしていた栄光もプライドも捨ててしまいには生活救済やボクシング協会みたいなところでお金をもらう。私には苦しさはいまいち分からない。いや、... [Read More]

Tracked on September 26, 2005 at 02:01 PM

» 『シンデレラマン』を観て来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
2005年9月25日 シンデレラマン Cinderella Man 実在した伝説のボクサー かつて、“シンデレラマン”と 呼ばれた男がいた 2005年9月17日(土)より全国ロードショー 2005年6月3日全米公開 2005年/アメリカ ——心で語り継がれる《奇跡の実話》—— 配給 ブエナビスタ・インターナショナル(ジャパン)  ★スタッフ★ 監督:ロン・ハワード 脚本:クリフ・ホリングワース アキヴァ・ゴールズマン ス... [Read More]

Tracked on September 27, 2005 at 01:56 PM

» 「シンデレラマン」ラッセル・クロウの本気 [soramove]
「シンデレラマン」★★★★ ラッセル・クロウ、レニー・ゼルウィガー主演 アメリカが体験した 大恐慌時代。 財産の全てを失い、失業率が高く 食べられない現実に市民が うつむいて過ごしていた頃、 夢を掴んだ男がいた。 この飽食の時代に 物が食べられない...... [Read More]

Tracked on October 01, 2005 at 10:04 AM

» シンデレラマン [Rohi-ta_site.com]
映画館で、ラッセル・クロウ、レネー・ゼルウィガー、ポール・ジアマッティ 出演 、ロン・ハワード監督作品「シンデレラマン」を観ました。 ●ストーリー 前途有望な若きボクサー、ジム・ブラッド(ラッセル・クロウ)は、愛する妻・メイ(レネー・ゼルウィガー)と3人の子供達に囲まれ幸せな日々を送っていた。 しかし、1929年のタイトル戦で右手を負傷し、運悪く世界恐慌と相まって、財産のほとんどを失ってしまい、貧困に喘ぐ生活へと転落してしまう。 ジムはなんとか、港湾の肉体労働で日銭を稼いでい..... [Read More]

Tracked on October 07, 2005 at 03:40 AM

» 映画「シンデレラマン」 [渋谷でママ気mama徒然日記]
先週観て来てからもう1週間以上経ってしまいました。「鉄は熱いうちに打て!」感動も冷めないうちに伝えたい!って思っていたからすぐにレビュー書きたかったのだけど、順番に書いてるとどうしてもまず「SHINOBI」からだし〜、、、、、、、「SHINOBI」ちゃんもね、悪くは無い...... [Read More]

Tracked on October 10, 2005 at 05:39 PM

» 「シンデレラマン」彼は元巨人の槇原さんですか?いえ、彼はラッセル・クロウです。 [煮晩閃字]
久々に映画館での鑑賞です、ずっと観たかった「シンデレラマン」を布施ラインシネマで観ました。客が7、8人くらいしかいなくてほとんど貸切り状態で観やすかったです。指定席なんだけど僕はホンマにど真ん中の席で座った前には学生が3人いただけやったんでホンマ気分良かった...... [Read More]

Tracked on October 19, 2005 at 07:14 PM

» シンデレラマン [いつか深夜特急に乗って]
「シンデレラマン」★★★★★(ルミエール2) 2005年アメ [Read More]

Tracked on October 20, 2005 at 06:09 AM

« 「容疑者 室井慎次」 こんなことのために | Main | 「タッチ」 タッチ・アウト! »