« 「ワイルド・フラワーズ」 チープなつくりに、みなぎる感動。 | Main | 「誰も知らない」 誰にも知ってほしい。 »

June 05, 2004

「ロスト・イン・トランスレーション」 男女が結ばれない稀有なアメリカ映画。

☆☆

異国の地で出会った孤独な男女。といえば99パーセントできてしまうのが、アメリカ映画なのに、この二人はできないんですね。そこが、なんか妙に透き通った印象の映画なんですね。場所はホテルのバー、ホテルの部屋っていうのに。でも、アメリカ映画の描く日本らしく、浅草とか富士山とか京都とかすき焼きとかはちゃんと観光映画風に出てくるのは、お約束どおり、というところ。妙なCM撮影の素材がまた、「響」というウィスキーというのが象徴的でね、香りはいいけど、酔いつぶれるまで下品にはならない映画でした。

|

« 「ワイルド・フラワーズ」 チープなつくりに、みなぎる感動。 | Main | 「誰も知らない」 誰にも知ってほしい。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35774/715576

Listed below are links to weblogs that reference 「ロスト・イン・トランスレーション」 男女が結ばれない稀有なアメリカ映画。:

« 「ワイルド・フラワーズ」 チープなつくりに、みなぎる感動。 | Main | 「誰も知らない」 誰にも知ってほしい。 »